質屋に行くときに必要な持ち物とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

質屋を利用したいと思った時には、ブランドジュエリーやブランドバッグ、ブランド時計などのアイテムを持って行くのは当たり前のことですが、それだけでは質屋を利用することはできません。
利用するのに必要な持ち物をきちんとそろえてから、質屋に行けば二度手間にならずに済みます。

質預かりをするためには、本人確認できる身分証明書が必要になります。
具体的には、運転免許証や健康保険証、パスポートなど
が挙げられます。

3か月以内に発行された住民票の写しも可能ですが、コピーした物は不可ですので、注意が必要です。

なお、こういった物でも身分証明書として受け付けてもらえると聞くと、学生証でも良いのだろうか、と思う人もいるでしょうが、学生証は利用できないところが多いと思われます。

また、同じようなアイテムである社員証での利用もできないものですし、タスポも利用不可になりますので注意しておきましょう。

また、質預かりの利用に関しては年齢制限もあります。
法令などの規定があるため、18歳未満とは取引ができませんので、気をつけておくべきポイントとなります。

未成年の方は保護者を一緒に質屋に行くようにしましょう。