査定額はどうやって決まるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

質店を利用する際に気になるのが査定額の決定方法ではないでしょうか。

いくつかの要因によって価値が決定されるのですが、まず査定基準はオークションでの相場が関係しています。
業者専門のオークションがあるのですが、そこでの相場情報が市場での価値ということになりますので、オークションでの相場が高ければ査定額も高くなるのです。

ただオークション相場がそのまま査定額に反映されるというわけでもありません。
同じ物でもそれぞれによって条件は違ってきますので、物によって価値が上がったり下がったりします。
例えば保存状態や付属品の有無などの品物の状態などが関係してきますが、当然コンディションが良かったり付属品もしっかりと揃っている方が価値が高いです。
逆にコンディションが悪く付属品も欠品していれば市場での価値も下がりますから必然的に査定額も低いものになってしまいます。

なお質入れをした場合、商品の値段は変動するため預かっている間に値段が変わることもあるのです。
質店のサービスは流動的な面もありますので理解して活用した方が良いでしょう。